松阪牛がもっと好きになるサイト

松阪牛のランク付けに使用されているアルファベットは「歩留等級」と呼ばれるもので、部分肉保留の品質の優劣を示しています。

rainbow

松阪牛とは

突然ですが皆様、「高級牛肉」というとまず何を思い浮かべますか?

但馬牛や佐賀牛、神戸牛など、色々なものがありますよね。

しかし高級牛肉というとやはりまず思いつくのは、松阪牛ではないでしょうか。

老舗料亭や老舗しゃぶしゃぶ店、老舗ステーキ店等でも松阪牛は使用されていますが、中には目を疑ってしまうような値段がつけられているものもありますよね。

では、そもそも松阪牛というのは一体何者なのでしょうか。

ここでは、松阪牛についてご説明させていただきます。

松阪牛とは、全国から集められてきた優秀な血統を持つ黒毛和種の仔牛を、三重県に流れる宮川から出雲川の周辺地域で肥育したもので、なおかつ処女牛(出産未経験)であり、固体証明書を有していて、いつでもその照合をすることができる牛のことをいいます。

要するに松阪牛であると認められるためには、

・優秀な血統を持つ黒毛和種であること

・宮川から出雲川にかけての地域で育っていること

・出産未経験(処女牛)であること

・雌牛であること

・固体証明書を持っており、いつでも照合をすることができること

が必要であるということになります。

こうして見てみると、松阪牛と名乗ることができるのは日本全国にいるすべての牛の中でも非常に限られた頭数だけ、ということがよくわかります。

松阪牛が他の牛と比べてずば抜けて高値であるというのにも、納得ですね。

希少価値の高い松阪牛、機会があればぜひ一度は食べて頂きたいと思います。

【比較】ブランド牛の種類

Comments are closed.